七十七銀行の主な業務

七十七銀行と保険

七十七銀行では生命保険商品や損害保険商品の販売も取り扱っています。七十七銀行がこれらの商品を販売する生命保険会社や損害保険会社の代理店となることで提供できているこのサービス、貯蓄と万が一の保証、この2つをそれぞれ用意することでまさに「ライフプラン」が提案できることもあり、七十七銀行はもちろん、他の銀行でも積極的に生命保険や損害保険を提供しています。


具体的に扱っているのは、生命保険の場合、明治安田生命保険相互会社の「エブリバディ」、日本生命保険相互会社の「夢のかたちプラス」、三井住友海上プライマリー生命保険株式会社の「しあわせ、ずっと」など、大手生命保険会社の有名な終身保険はもちろん、個人年金や医療保険などを各種取り揃えています。


損害保険だと、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の「マイホームぴたっと」、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の「THE住まい保険」、東京海上日動火災保険株式会社の「トータルアシスト住まいの保険」など、住宅や動産に係る損害保険はもちろん、地震や火災、それに災害の被害にも対応する損害保険を多数取り揃えています。ただし、損害保険は七十七住宅ローンを契約している人でなければ保険に加入することはできません。


これらの保険は、それぞれの保険会社と契約するものであって、七十七銀行はあくまで「代理店」です。ですから、実際に契約したり、保険金の支払い手続きをするには、それぞれの保険会社と交渉を行う必要があります。七十七銀行としては、代理店として「ライフプラン」を提案する一環において、さまざまな商品を顧客に利用してもらうことで、手数料収入が得られることを期待しているのです。


また、七十七銀行一番町支店、七十七銀行原町支店、七十七銀行長町南支店などには、保険相談窓口が設置されています。銀行営業時間中に営業しているこの窓口は、保険の情報はもちろん、定額年金保険や変額年金保険など、ライフプランを立てるために必要な基本情報をすぐに教えてくれるスポットとして活用できます。